アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE

2008年04月29日

裏門のカギ

【裏門のカギ】
 当然、帰るときには、戸締まりをしなくてはなりません。昨日は、家庭訪問等で、車を表にとめていたのですが、返りに裏門を見ますと、ちゃんと、どなたかがカギをかけてくださっていました。周りの人に、ちょっとでも役に立つようにと言うこの心遣いが、とても有り難いし、いい職場だなあと思うのです。

【夜10時に】
 先日土曜日に、「一日処理にかりました」と、他園の教頭からの電話がありました。土曜日も園に行き、1日過ごしたというのです。私は、土曜日には、園にいかなかったのですが・・・。なるほど、昨日、月曜の夜は、書類整理に・・・時間がかかりました。職場を出るのが10時になりました。

 ですが・・・、私だけでなく、他の先生も、1人は7時過ぎ、1人は8時過ぎと、仕事をされていました。幼稚園の教師が、ここまで仕事をしているなどと、だれが知っているでしょう。

 昨日の様子を見ていますと、どちらの先生も、具体的な作業をしていました。1人の先生は何をしていたかというと、子どもがクレパスでかいた、顔の絵のまわりを切りとり、他の色画用紙の台紙にはりつけ、その台紙の色画用紙に黒マジックで大きく名前を書く作業をしていました。「切って、貼って、名前を書く」。1人のに対して5分としても30人で2時間以上、3分としても1時間半、の作業になります。なるほど時間がかかるわけです。
 もちろん園児が帰ってからの作業となります。

 先日、3才の先生が何かされている作業を見ていますと、鯉の形に色画用紙を人数分きり、その上にコップの大きさくらいに丸く形を切り抜きその上に貼っていました。こいのぼりが、すでにできあがっているように思えたのですが・・・。
 何日か過ぎて、お部屋に行くと、そのうろこのような丸いところに、子ども達が、シールを貼って飾っていました。3才の子が鯉のぼりづくりをたのしむために、個々にシールを貼り作品を仕上げさせていたのです。1枚1枚、シールを貼り、指先を使うことが、3才の子どもにとっての学習なのだなあと、感心しました。
 子ども達の発達段階にあわせて、このように具体的に準備することを日々されていることが、少しわかってきました。

 小学校では、「○ページあけなさい」というだけで、学習する教科書が準備されていますが、幼稚園には、それがありません。「遊び」という活動を通して、学んでいく子ども達を支援するために、日々具体的に幼稚園の教師は、環境を準備しているのですね。
 学ぶ子ども達を支える、教師の具体的な作業する姿を毎日目の前にし、感動さえ覚えている私です。  
Posted by 未来 at 10:45Comments(0)

2008年04月26日

わらび

朝、気がつくと・・・・園の玄関に・・・・・「わらび」が水につけられて置かれていました。
先生に聞くと、登園した子どもの保護者が持って来てくださったとのこと。
持ってきてくださる、優しさに感謝。
それをすぐに、子ども達の目にふれるように、環境を整えてくれる先生にも感謝。

子ども達は、手でさわったり、匂いをかいだり、・・・・
「おいしそうな、においだなあ」と、いってる子どももいました。

春のめぐみ・・夏のめぐみ・・・秋のめぐみ・・・・冬のめぐみ・・・・。
四季折々の自然との出会いの場を大事にしていきたいものだなあと、思います。


  
Posted by 未来 at 10:05Comments(0)

2008年04月24日

季節を運ぶ

【季節を園に】
 朝、園の入り口で牛乳瓶のような花瓶に「からすのえんどう」を入れ、その絵と名前をひと言カードのようにきれいに説明書をつけてくださっている先生の姿がありました。
 自分が見つけた春を園に運んできてくださったのです。季節を運んでくると言うことは、とても大事なことです。さらに、子ども達の視点が行くように、色鉛筆で絵をかき簡単な説明までつけてくれました。
ちいさな一コマに過ぎませんが、とても朝から気もち良くなりました。

【総会】
 今日は、総会です。
 今年度の新しい体制で、新しいスタートの日。
 いい日に・・・・したいものです。

 実は、小さな一歩ですが、新しい提案をします。
 保護者会の方にもお手伝い願うのはもちろんですが、地域の方のお力も借りたいと「花ボランティア」を募集することにしました。・・・・「花さかじいさん・花さかねえさん」プロジェクト です。  
Posted by 未来 at 06:15Comments(0)

2008年04月22日

イモのお世話をしてくださる方に

【あいさつに】
 幼稚園では、地域の方に様々に支えられながら、教育活動が行われています。
 あす、「レンゲ畑であそぼう」という活動があります。幼稚園の子どものために、レンゲ畑を用意してくださっています。また、サツマイモ畑も子ども達のために、用意してくれています。こちらは、6年前から、お世話してくださっているとうかがいました。
 今日、御礼とお願いということで、あいさつに行かせていただきました。また、「水田でのどろあそび」などもさせていただいていますので、その方にも、ここ数日のうちにあいさつに行きたいと思っています。
 地域の方の善意にささえられながら、豊かな活動をできていることが、本当に有り難いと思っています。

【今日の一日、ふり返り】
 朝7時半に着くと、もう園があき、掃除機の音がしていました。有り難いことです。私は、園のまわりを見回ったあとそうじにかかりました。落ちた桜の花など、表の方をそうじしてくださっていたので、私は裏の木の葉をはきました。先生方が、花の水やりや、玄関の掃除など子どもを迎える準備をしてくださいました。
 8時20分、職員朝礼。一日のことを打ち合わせ、今日の配るプリント、降園時間等の確認などをすませ、各場所で園児を迎えます。
 担任は、各部屋で。玄関のくつを脱ぐところで、2名。私は、玄関のそとで、ほうきで落ち葉を掃きながら迎えます。今日は、天気も良く、ほうきで掃いていますと汗が流れ出しました。役員さんが来られ、総会に向けてのお話があると言うことで、職員室に座りました。 牛乳が届き、冷蔵庫にいれることも、本来私の仕事ですが、今日は補助の先生が代わってしてくださっていました。役員さんが帰った後は、電話の子機をもって園庭に出ました。子ども達が遊んでいるのを見守りました。私が、子どもに話しかける際に座り込むと、すぐ後ろから私の背中にのって来る子もいます。手をつないで、遊びに誘ってくれる子、くもを見つけその場所に連れってくれる子も。・・・なんとかわいいことでしょう。外遊びから、部屋に入るのを見届けました。
 園児が部屋に入ると同時くらいに、給食ワゴンが運ばれてきました。その受け取りサインをすると、すぐに、その給食を各部屋に運びます。いつもは、補助の先生も助けてくださるのですが、今日は各部屋での援助をしていたので、私一人で運びました。
 ほっとして、職員室で初めて自分の机に向かい、書類を広げますと、もう給食を運んできてくれました。お昼にすぐになってしまった感じです。試食ということで、食べたものを書き品目ごとにチェックをする、「給食チェックシート」を書くのも仕事です。

 午後、家庭訪問に出かける先生に、近くまで連れってもらい「イモのお世話」をしてくださる方にご挨拶にうかがいました。そのあと、園にもどり明日提出する書類を作りました。その間、他園からの3本ほど連絡等の電話。市へ問い合わせの電話。銀行からの電話。何人かの園へ来られた方の対応。
 保護者からカーブミラーの設置の要望があり、補助の先生に手伝っていただきカーブミラーの設置してほしい所の写真をとったり、地図などの添付書類も作り要望書を出す用意もできました。それら、7つ程の書類をしあげ、園長先生に印鑑を押していただきました。
 夕方、6時をまわったころになったのですが、帰途につく先生に付いていただき明日行くレンゲ畑のお世話してくださる方の家に連れってもらいました。


 今日一日をふり返っても、朝、子ども達を迎える準備からそうですが・・・・・補助の先生には、書類につける写真を撮ってもらいプリントアウトしてもらったり、家庭訪問に行く先生には、少し遠回りになるが家を教えてもらい連れて行ってもらったり、・・・・・・すべての場面で、チームワークよく支えて動いてくださるので、本当に有り難いことだなあと・・・・・・。  
Posted by 未来 at 02:05Comments(0)

2008年04月20日

土曜日

【他園新任教頭からの電話】
 昨日の朝9時過ぎ、携帯に電話が入りました。「この書類の・・・」。もうすでに園に行き、書類の整理をしていての電話でした。私も園に行くと知っての電話でした。「私も、これから園に行くところだけど、一度初めてそちらの園におじゃましようかな・・・」ということになりました。
 今までは、幼稚園の前を通っても、特段関心を持たずにいましたが、今は、園の環境が気になります。その園におじゃましても、砂場の遊び道具が、きちんと整理され片付いているとか、春の草花の様子など、見せていただきました。土曜日でもお一人先生が来て仕事をしているのにも驚きました。半時間ほど、書類のことも話し合い、10時過ぎに自分の園に行きました。
 金曜日の連絡文書を受付整理し、昼に降園。私だけでなく、新任は、文書処理に土曜も出かけたくなるのはいずれも同じようです。

  
Posted by 未来 at 17:18Comments(0)

2008年04月17日

すぐ対処

【すぐ問題解決する姿勢】
 ある先生が、遊び道具を保管しておく台がたおれやすいと、報告してくれました。すぐに園庭に見に行き、対処を考えました。
 下にブロックを置き、ひもでしばりたおれにくくするように考えました。その先生は、夕方、すぐにホームセンターで、ブロックを買い園にもってきてくださいました。・・・(昨日の記事にある)。
 そして、次の日の朝、・・・朝8時には、きちんとたおれないように重しをした状態にしてくださっていました。とりつけたブロックのまわりにはタオルをまき、シートでくるみ、安全にも配慮しています。

 このように・・・ちいさな問題を感じたら、人任せにせずすぐに解決する
姿勢が、すばらしいと思いました。
 本当にありがとうございます。

【 忙しいを楽しむ 】
 園児がいる時間は、保育室にいったり、牛乳・パンが運び込まれてきたり、役員さんがこられたり、なかなかじっくりと書類には向き合えません。やはり、夕方になります。
 前の職場からも、あの書類はの、電話があったりで、あれもこれもと同時進行で、いろいろな課題をこなす日々。この不安定さを苦痛でなく積極的に一つ一つを解決していくことを喜びに感じないと、この仕事はできないと思う毎日です。  
Posted by 未来 at 05:31Comments(0)

2008年04月15日

教頭先生・・・仕事しておいてください

朝、7時半に登園するともうそこに先生が・・・。
今日は、日直なので、・・・と、その先生はおっしゃるのですが、勤務時間は、8時15分からです。
 玄関のドアのカギをあけると、玄関先のところが、土があがっていたので・・・・すぐに私がホーキではいていると、「私が、やりますから・・・・教頭先生、仕事しておいてください」と、声をかけてくれました。もちろん、私は続けてはいていたのですが・・・。
 夕方、6時に先生方が帰えられました。その後、私が、今日の書類の整理をしていると、7時15分に・・・・玄関のドアが開いたのです。なんと、帰ったはずでしたのに・・・ある先生が、植木鉢に花を植えるための土を買って持ってきたというのです。私は、びっくりしてしまいました。その先生は、明日だと、園に車を乗り入れられないから、今日のうちに運んできたのですというのです。
 そして、私が、車から、土やブロックを降ろすのを手伝っていると、朝とは違う先生なのに・・・また、同じように、「教頭先生・・・仕事しておいて下さい」と、言うのです。
 
 私は、どちらの先生にも言葉としては何も言わなかったのですが、「これが、私の仕事なのですよ」と、声に出したいという思いでした。
 私の仕事は、もちろん、子ども達が安全・安心できる園の管理・経営をすること、そして、園の事務、これらも大事な仕事ですが、もうひとつ、先生方が、働きやすい環境作りも大事な仕事だと思っています。先生が、土の袋を降ろしているのを手伝わずに、書類を見ているようなことはできません。
 ましてや、もうとっくに勤務時間が過ぎて夜になっているのにわざわざ届けてくださった先生をほっておくなんてことはできません。書類の整理などは、いくらでも時間をかければできる仕事なのですから・・・。

 それにしても、幼稚園の先生が、こんなに一生懸命働いていることを全く知りませんでした。それを知ることができただけでも、今年仕事場をかえた意味があるように思えます。


【元気・・・あるんやなあ】
 家に帰ってきた私の姿をみて、妻が言った言葉です。
 私も、30年前、小学校教員として新規採用された年は、何人か同期の教員がいて楽しくて毎日遅くまで学校にいました。しかし今年は、夜の職員室に1人でいるのですが、「この書類を・・・仕上げて・処理して・・・」と、何だか楽しんでやっています。
 夜の8時に警備会社からの電話が入ります。その電話が入れば、「今日も・・・これくらいで・・・」と、帰り仕度をすることにしています。


【 読書ボランティア  と、 花ボランティア 】
 今年から新しい試みとして、ボランティアを募集しようと考えています。24日の総会の前に明後日の役員会にこの案を出そうと思っています。今日、職員に出してゴーサインをもらったので、今晩これから、ボチボチと、文章を作ろうと思っています。
 
【 変化 】
 やはり、何かそこに変化が起こり、園児はもちろんのこと、保護者も、職員も、みんながイキイキとするようなものを、生み出せたらと思っています。

 例えば、園の玄関が花いっぱいでいたなら、そこに毎日通ってくる園児はもちろんのこと、送り迎えをする保護者も、その花に接することで癒されるのではないかと思うのです。
ー花を育て、みんなのやさしい心を育てようー が、合い言葉と、思っています。

 しかし、急激な変化は、「カゼをひいてしまいます」。あたたかい太陽で、一枚一枚、コートを脱ぐように・・・少しの変化を大事にしたいと思っています。  
Posted by 未来 at 22:17Comments(0)

2008年04月12日

11日金曜日の一日

入園式の次の日
・・・・・ということは、はじめて3才の子どもが・・・・・お家の人と離れて、幼稚園に登園してくるのです。
お母さんが、一日一緒にお部屋についている子も一人いました。お母さんがいないので・・・・・泣いてしまう子も2人。
泣いた一人の子を私が、お世話しました。はじめは、だっこしながら、気分を変えるために、いろんな掲示物・・・
にゃんちゃんがいるねえ・・・・いちごさんだねえ・・・・と、園の中を歩きました。だっこをやめて、下に降りると、
まだ泣くのですが・・・
私がだんだんと、教室の方に、近づいていくと・・・、その子も・・・・少しずつ、私に近づくために教室の方に移動してきました。
 そして、教室の外の廊下から、じっとお部屋でみんながしていることを・・・・・泣きそうな顔ですが・・・・
見ていました。初めての場所で、不安が一杯なのでしょう。でも廊下から、お部屋で、みんなが指人形を使い、
先生がお話ししているのも、じっと見ていました。
 そして、お片付けして、帰る準備をするためにみんながカバンを取り出すようになると、その子も・・・・
部屋に入っていき、自分で取り出して、自分のイスに座ることができました。
 
 まわりの様子をしっかり確かめてから、集団にとけこめるようになる子なのでしょう。
 帰り際園庭に出てすべり台を楽しそうに滑っている姿に、ホットしました。そして、そこに落ちていた落ち葉を私に・・・・
もってきてくれました。・・・・すべり台を降りてきたその子に・・・「楽しかったね」と声かけをしました「うん」と
頷いてくれました。
 帰るときにも・・・・前半の不安だったことを打ち消してほしいなあ、楽しい思いだけが残って、
明日も元気に来てほしいなあと言う思いで・・・・・「楽しかったね」「幼稚園楽しかったね」と、
なんども・・・・その子に言葉がけをしました。

  ・・・・3才のその子・・・はじめての場所・・・・はじめての集団
  ・・・・泣くのをストップして・・・がまんしながら・・・周りをみている姿が・・・・りっぱでした。

 私の初めての幼児との関わりでした。
 はじめは、「気分転換」をと思いましたが、そうもうまくは行きませんでした。思いのほうが強かったのです。
 ので、グッと・・・その子に寄り添い、この人が私をちゃんと関わってくれる人だと、思ってもらえるまで付き合わなければ
なあと、過ごしました。そう思ってもらえてから・・・・少しその子と距離をとり、こんどはこちらに近づいてきてもらうように
しました。攻守を入れ替えることができました。
 みんなの様子が見えるところで、そして、自分の安全な場所である、廊下のガラス越しに・・・・ここは、どのようなところだろう。
本当に、ここは、自分にとって、安全な場所なのだろうか。楽しく過ごせる場所なのだろうかと、確かめているように思いました。
私は、じっとそばに座っているだけでした。
 他の子が帰り支度をすることが、スイッチだったのでしょうか。自分から、同じように部屋に入り、カバンを書けて、イスに
腰掛けました。・・・自分から行動を起こすまで、じっくり待つことが良かったようにふり返っています。


【会議】
午後は、1時半から会議が外でありました。今までに経験したことがないような・・・会議。
時間だけとっても・・・・夜の8時まで・・・場所の移動はありましたが・・・・ほぼノンストップでした。
初めての会でしたが、以前お世話になった方も多く・・・そのメンバーを見て・・・
少しホットしたのも確かです。

私自身が・・・・初めてのメンバーでの会に・・・周りが安心できるところかを・・・不安に思っていたのですから・・・
3才の・・・初めての登園・・・・初めて家族以外の集団にはいった子にしたら・・・・たいへんな・・・
ぼうけんの一日だったことだと・・・・思います。
  
Posted by 未来 at 18:56Comments(0)

2008年04月10日

入園式

雨の式になりそうです。

元気に全員元気に登園するのをまとうと思います。
準備万端。
朝食もすませ、・・・・7時に家を出ます。

今日も・・・いい一日でありますように。

【 3歳児担当からの願い 】
 昨日帰り際に・・・お願いがあるのですが・・・。と、担任。家の金魚をわけてほしいと言うことでした。6年前に、クラスの子が大きい金魚をもってきてくれ、たまごを生みました。その大きい金魚は、ほしいというクラスがあったので、今いません。その子ども達も少し大きくなり泳いでいます。学校に水槽も持って行ってましたが、ちょうど、カラになり、倉庫に眠っています。
 その水槽も活用できます。今日、水槽を持って行って、水をはっておこうと思います。そして、明日金魚をもっていこうと思います。また、園で金魚が泳ぐのが楽しみです。

【 遅くまで 】
 個々の先生方が、今日の子どもを迎える準備をしていると、6時をまわっていました。そのあと、主任の先生が、予定の変更等を伝えだしたので、急遽会議となりました。7時まで会議をして、解散。
 ずいぶん真面目で、前向きな先生方です。
 私の仕事は、なるべく帰れるときは、勤務時間終了後、すぐに帰ってくださいよと・・・・声をかける役割のようです。
 遅くまでありがとうございました。
 
  
Posted by 未来 at 06:33Comments(0)

2008年04月10日

始業式

初めて、園児が登校し、子ども達の声が大きく響く、・・・本来の幼稚園が始まりました。
pの役員さん達が、総会資料を製本してくれるのを見守っていたり・・・・子どもの様子を見ていたり、始業式のスタートを気にしていたり・・・新しい学期が始まったという活気ある一日でした。

放課後は、入園式の用意。

教育計画の手直しをしていたら・・・
・・・やはり、夜9時。園を出ました。  
Posted by 未来 at 03:13Comments(0)

2008年04月08日

園の桜の下で、花見

8時・・・出勤
    そうじと、片づけ
9時・・・打ち合わせ
     始業式のこと等。名前の確認を再度するようにおねがいする。

9時半・・・入園式関係の書類作成。
      ご臨席・ご祝辞の礼状等

10時・・・園長を交えての、始業式、入園式の確認等、打ち合わせ。

11時・・・銀行
      その後、弁当を買い、園に戻る。

12時15分・・・花見会
     園長が、仕事を一段落でき、園に来られたので、会をはじめる。

 1時・・・各教室の準備

 6時・・・職員降園。書類処理。
      今日の連絡で届いた書類をすべて、整理。
      報告等は、明日、園長の印を押せるように準備。
      
 8時15分・・・降園

・・・・・・・・・・・・ひとくちメモ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【花見】
 1000円ほどの弁当を・・・と、思っていたのですが・・・。公用で銀行に行き、そのそばのオー○ワで買った380円のお弁当となりました。(ので、お寿司と、お茶に合う和菓子を少し用意したのですが・・・)もう少し豪華なものを私自身も予想していたので、申し訳ないことです。
 まっ、良いお天気なので、園の入り口の所にシートを敷き、オールメンバーがそろって、おべんとうを頂きました。皆さん、外で頂くと、おいしいと言ってくださり・・・有り難いことです。園の桜も、風に吹かれて、花びらを、ちらほらと・・・。たいへん、心地よいひとときとなりました。
 明日から園児を迎えての日々になります。保育補助の先生は、昨日が勤務初日だったので、職員全員がそろっての歓迎昼食会は、今日でしかできなかったのです。
 園長さんも参加で、明日からの力を合わせた園でのつとめを確認する意義ある会でした。

【ゴミ出し】
 昨日、出す場所も聞いていたのに、・・・。私が、気がついたときには、5つほどあるゴミ袋は、なくなっていた。気がついた人が、率先して持って行ってくれている。
 有り難いことである。

【私が、ドキドキするのだから・・・・】
つとめを終えて、帰ろうとしているときの先生同士の会話。
「明日、始業式やね。ドキドキするね。私らが、ドキドキしているのだから、園児の子ども達もきっと・・・・ドキドキしているやろね」
 この・・・「自分もドキドキしているから」と、いうことでおわらず、そこで、子ども達のことを思いやるすばらしい思いやりの心を持つ・・・この感性に・・・・感動。
 明日から・・・・・・よろしくお願いいたします。
  
Posted by 未来 at 21:37Comments(1)

2008年04月08日

4月7日

8時 登園
 桜の花びらが一杯ちっていたので・・・そうじに時間をさく。
 美しい花びらを使い、遊ぼうと考えている先生は・・・それをゴミ袋に入れて・・・そっと・・・置いておいた方も・・・。そうじをしながらも・・・教育活動に活かそうとする姿に・・・。さすが。

9時から10時半・・・会議
 初めて、保育補助の先生も入り、オールメンバーがそろったので、あらためて、会議を持ち、教育計画を見直し確認。
 今年の、研究保育のことを1時間ほど、もう一度、深めるために話し合った。

10時半から12時 
 待っていたように、いろいろな所からの電話。
 新しく、引っ越してこられ、入園する保護者の来園。
 書類の整理。
 あいた先生は・・・自分の部屋の整理。

12時から12時半
 6人で、一緒に昼食。
 自分の専門分野の話題になり、互いに、刺激し合いましょうという話になった。

1時から2時・・・会議
 始業式、入学式の細かい打ち合わせ。提案・・・話し合い。
 6人が、どう動けばいいのかを確認。
 来賓お祝いの言葉を言ってくださる、会長さんに電話・・・確認。
 生け花を9日の午後来てくださる方に電話・・・・・・・・・・・確認

3時から4時
 教員は・・・各自の教室環境ととのえ
 私は、初めての補助の先生と、園長にあいさつに行く。
 明日出す書類を持って行き、印をいただく
 提出準備

4時から
 始業式・入学式に配布予定の
 ・園だより・着任あいさつ・お願いしたいこと等の印刷
 プリンターの復旧

6時
 職員 帰宅。

7時45分
 残って作業してくれていた、職員と、職場を出る。
 
【プリンター止まる】
まず、園長に連絡。業者対応するように、指示を受け、業者に連絡。
結局は・・・・プリンターのインクがなくなっていたと言うことでした。しかし、どうも、改めてセットするのがむずかしく、くわしいうちの職員が、業者と電話をつなぎ指示をうけながら対応してくださり、復旧。

 問題解決能力を問われるようなことばかり。このプリンターの件も、素早い対応で、解決できた。ありがたい。

【夏の研修講師依頼の電話あり】
 8月に研修講師を依頼される。今回は、仕事が変わったので、躊躇したが、勉強のために受けさせていただくことにした。
 何年間か、続けて講師をさせていただけるのは、ありがたいことである。

【着任一週間】
 新しいことばかり、キョトキョト教頭・・・そのもの。
 今日大学院を出られ着任された保育補助の先生に、私も同じです。幼稚園にはじめて入ってきたのですから・・・全く一緒の新規採用ですと。・・・実際に、その通りである。
 信頼できる周りの職員があるので、すべてを聞き、援助いただきながら、一日一日を終わらせている。ありがたい。

 先輩教頭と話をすると・・・「夏までは、全くわからんのだから、時間がかかってあたりまえ。家に帰ろうと、おもったらあかん。」とのアドバイス。  
Posted by 未来 at 01:42Comments(0)

2008年04月07日

4月6日 日曜

朝、違う園の新任教頭にメールすると、書類と格闘中だという。
私も、職場に行き、金曜日に届いた書類を受け付け簿に処理した。
あと、始業式と入園式関係の書類を見直して、昼になったので帰宅・・。
・・・9時過ぎに園に行き、12時半ごろまで・・・・。

園の桜が、満開。
少し、風がふくと・・・・・ちらちらと・・・・舞い落ちている。
みごとなこと・・・このうえない。
始業式・入園式まで、このままで・・・・いてほしいもの・・・。  
Posted by 未来 at 00:10Comments(0)

2008年04月05日

4月4日のこと

8時出勤
 先生方は、9時頃まで、園庭で、水やり・ウサギの世話・ゴミ捨て・花摘み(コースターに利用するための準備)など、自分たちで動いてくださっています。
 私は、当番なので、もったこともないのですが・・・・掃除機で、玄関マットから、廊下、職員室などをそうじ。お湯を沸かそうと思えば、ポットが、汚れていたので、エイヤーと新しいポットを降ろしました。7年使っているのですから、新しいのを使っても良いかと・・・。その後、
9時
 9時半に、提出書類の最後の処理と、郵便物の整理、
9時半
 文書作成
 先生方は、自分の部屋で、園児を迎える準備に教室で仕事をされていました。1人だけ職員室で仕事をされた先生と、ゆっくりと話をすることができました。その先生も、言い職場で、ここで今年も働きたいと思っていたと言うことを話しておられました。ここで働くことに幸せを感じているのは、私だけではないようです。
12時
 昼食
1時
 文書作成
 入園式・参観・愛園会総会・・・等に関する書類を作り、それぞれごとにファイルして、すぐに使える準備をしました。
2時
 銀行に、名義変更の手続きに行きました。園の通帳をたくさんもって、銀行で何とか処理していただきました。
 春は、いろいろな団体の変更手続きでたいへんだと言うことでした。その中で、親切にしていただきました。
3時
 職員室で作業する、朝とは違った先生と、お話ししながら、文書作成。
 ゆっくりと、家族のことや、子供さんのことなど、話をする機会があり有り難かったです。
4時
 園長に、・・・4月の園だよりを見ていただくために持って行ったのですが、月曜日ということになりました。
 連絡で、また、たくさんの書類が届き、その処理
5時20分
 前の職場の送別会が、あったので急いで帰宅、
 あとのとじまりを先生に任せて、先に職場を後にした。
 文書処理が多く残っているので・・・・土曜日に・・・・行き、処理しようかと思っています。

【メモ】
・・・文書処理・・・
 初めて、連絡で、「報告文書」を送ることができました。
 この、文書を処理することが、大きな一つの仕事です。時間をかけて、一つ一つ確実に処理しなければと、思っています。

・・・子どもを大切にする先生の姿・・・
 園の子どもが、遊びにやってきました。その子どもに対する先生の姿に驚きました。ヒザをついて、目線を同じ高さにし、ほおずりするくらいに園児に近づき、にこやかに言葉がけする姿です。こんなに、園児を迎えているのかと・・・・。
 その園児についてきていた母親は、こどもが、園はいつからなのか、明日なのかと、早く始まってほしいと、毎日のように言っているというのです。子どもにとって・・・・・行きたい・・・・・行く甲斐ある場所・・・になっているのは、この先生達の園児の迎え方にあるのかと、遠くから見ていました。
 少数精鋭の職場。わが子も、こんな先生にもってもらいたいと思う先生達ばかりです。
 まだ、園児を迎える準備段階ですが、この先生方の動きや、子どもの迎え方等、実は、私が職場体験で、ここに学びに来ているような気持ちになりました。
 始業式までは、ネクタイですが、「始まれば、綿パンにトレーナーですよ。ひざをついてする行動が多いですから・・・」と、先生に注文されています。この先生方と、保育実践する中で、学ぶことは、多いだろうと思っています。    
Posted by 未来 at 08:00Comments(0)

2008年04月04日

4月3日の動向

8時出勤
      ・・・園舎そうじ、ウサギ小屋・花壇・・・

9時から1時まで会議
      ・・・年間行事、教育計画見直しすべて終了
         幼稚園は、年間行事をすべて作ってしまうと言うこと
         今年、原案をパソコンに入れたので、来年は、
         これを提案できる形で、提示する。
         ・教育計画をすべて一文一文読み合わせ確認していった。一冊の教育計画をすべて読み合わせることは、たいへんな作業であったが、年に一度は、こういう風に、洗いざらい、確認し、出発する必要がある。その中で、昨年までのことも具体的な像がおぼろげながらではあるが見えてくる。
・学期ごとに、備品などのことの、物的環境のこと、教育の在り方などの、人的環境のこと等をふり返る時間を現職教育の時間を使いもつことを確認した。年に一度の振り返りであると、忘れてしまうのである。

2時から4時まで会議
     ・・・保育研究について
        研究の進め方、場の持ち方。
       1学期に、子供の学びを見る視点、
              教師の位置と、子供とのキョリ
         基礎的な部分で、指導課訪問要請
       2学期に、子供の具体的な動き等で、指導要請
          等、方向決定

4時から8時半まで、書類処理
    ・・・4日しめ切り提出文書等、終了
      年間行事表を作成。
9時前に退園

・・・トイレに行くと・・・
 昨日までは、子供の小さなスリッパと、大人用だが赤い小さめのスリッパが一つならんでいた。今日は、青い大きいスリッパが一つ置いてくださっていた。倉庫の中にあったのだろうか。私が大きい足なので、職員の誰かが、これをちゃんとそろえてくださっている。
 「置いておきました」なんて、声に出しての報告なんてないが、ちゃんと、その行為から優しさが伝わってきます。有り難い職場です。

・・・昼ご飯が・・・
 1時まで会議が続きました。そこに本屋さんが訪問してくださったのをきっかけに、会議をストップし、昼食にできました。私が、強く会議をストップさせなければ行けないのですが、年間行事を決めていると、途中できれない状態になって・・・申し訳ないことです。
 しかし、それくらい、先生方が子供のことをとらえながら、子供にどのように、自然・もの・ことにであわせば、それが学びにつながっていくのかと、真剣に話し合いすすめる姿に、感動しています。
 単に、行事を当てはめていくというのではないのです。
 そういう意味では、原案なしに、話し合いながら、計画していく、幼稚園方式も、時間はかかるのですが、大事なのかも知れません。小学校で、たくさんの学年くらすがあれば提案の原案を出すのがスムースですが、3学級の幼稚園で決めていくのであれば、この方法もいいのかと・・・思えてきました。
 ・・・しかし、行事計画は、あくまでも計画です。
 様々な要因や、子供の様子に応じて、変化させていくことは、いうまでもありません。


・・・危機管理・・・
 昨年まではなかったことですが、・・・
 先生方の発案で、保護者お一人お一人に、なふだをもってもらおうと提案され、それがすぐに、名札の印刷から、注文から、素早く行動に移せる、力量ある先生方の姿に感動。
 名札の色をクラスカラーにし、名前印刷。始業式で配ることに決定。
「安全・安心」に園にするための、危機管理については、できるだけのことをする必要があります。
 先生方の、さらによい教育をしようとする姿が、新しいアイデアと結びつきます。
 本当に有り難いです。


  
Posted by 未来 at 07:43Comments(0)

2008年04月03日

書類と・・・戦う

書類が・・・いくつも来ています。
1.受付簿に件名等を書き、整理します。
2.処理します。・・・振り分けて、ひもを通し綴ります。
            返事の必要な物は、報告書を作成し、「カガミ」を作ります。
3.発信簿に、カガミの通し番号、件名を書きながら封筒に
4.まとめて、連絡に・・・

4時まで、会議をしていたので、4時から、これら書類と戦いました。初めてのことだったので、夜の9時前で、
書類に勝ちました。毎日、書類処理し、それに勝って帰るのが、趣味になりそうです。
書類処理し、机の上が、すっきりして・・・・「やっつけたか」と・・・・。
白状しますと、すべての書類に受け付け番号を書くのが良いのか、選別してが良いのかがわからず、
先輩教頭に電話をして聞きました。結局は・・・・ある人は、すべて書き・・・・ある人は・・・パンフレット等は
番号からぬいて処理しているようでした。何とか自分なりに、できそうに思え、書類処理をスタートできました。
 9時前に、カギをして園を出る際も・・・。警備保障の「警備が始まります・・・」と・・・・アナウンスが・・・・
何分も流れるのです。そこで、立ち止まりアナウンスのおわるまで、待ちました。前の職場なら・・、アナウンスは、
すぐおわっていたので、初めての園のカギのセットに、コレで良いのかと、チョットドキドキ。マッ・・・無事、
アナウンスもストップしたので、帰ることができました。

 そうそう、ある教頭から、今日の朝7時に「教えてほしい」と、電話が入りました。なんと、書類処理のために、
朝、5時前に学校に入って、「もう2時間は・・・仕事したよ」・・・・これには、びっくり。
私も直に会い、以前の先生が使われていた、書院ソフトの変換をしていただきたかったので、
その学校に寄り道してから、8時過ぎに登園。
 まっ・・・、今までの方もされてきているのですから、なんとかなりそうです。

 この書類処理は・・・自分だけのことであって・・・今日の日程は・・・会議が、中心。
 今日は1.年間行事、2.研究 についてのことをしました。
 1.行事計画に3時間を要しました。
   事前に私が、あらかたの案をつくれていないから、白紙状態から埋め込んでいったからです。
   小学校では、教務主任が、案を提出しますが、幼稚園では、そうでは、ないようなので、
   来年度は、私が用意して、全体操の案を出せば、スムーズに行くようです。
 2.午後、3時間ほど、園長も時間を都合つけ参加してくださり、検討
   この方は、教務主任が、昨年度の話し合った・・研究テーマ設定の理由等・・・まとめいくださり、
   提案してくださったので、スムースに・・・
      
Posted by 未来 at 03:41Comments(0)

2008年04月02日

新しい意味づけ

新しい意味づけ

目的があり、・・・・それを意味づけしていく。
そこに、新しい意味づけをし、それが、みんなのものになったときに、広まっていく。
まず、自分の中で、無意味に行動するのでなく、意味づけして、目的を持って行動したいと思う。  
Posted by 未来 at 02:02Comments(0)・幼稚園雑感

2008年04月02日

1日目・・4月1日

 9時   発令式
10時   着任
10時半  担任発表
11時   あいさつ周り開始
          ・・・支所・校医・連合自治会長・非常災害時のカギ保管者等、10カ所
 1時   あいさつ回り終了
1時半   歓迎会
 2時   パソコン設置
 3時   会議開始
          ・・・役割分担・教育計画の見直し
 6時   会議終了
 7時   提出書類の整理。退園

メモ:地域のあいさつ回りが2時間。
   初会議。教育計画をはじめから読み合わせながら、確認していった。書院でのファイルしかなく、明日コンバーターで
  変換しなければ、教育計画の手直しができないと言うことがわかる。明日から教育計画を作成。
   4日に出す書類などがあり、明日仕上げる必要あり。
   自分の異動に関する書類までは、まわらない状態。園の出入りのことを教えていただくために、職員と、7時に退園
  したがセキュリティのシステムもわかったので、明日からは、カギを自分で閉められるので、書類を仕上げる時間も出
  るだろう。
   年間指導計画の作成など、一つ一つ見直すことが、一年間のスタートとして大事と考える。形式的な見直しでなく、
  歩みに合った自分たちの物としたいと思う。それにしても、こんなにていねいに「教育」が行われていたのかと、入って
  みて、初めてわかった。
   会議は、なるべく、勤務時間でおわらせたいと、反省。   
Posted by 未来 at 00:44Comments(0)

2008年04月01日

1日の流れ

□教頭の1日の流れ・・・イメージ

■ 7時半 出勤
     園舎内外安全点検・清掃

■ 8時20分職員朝礼
     1日の行事確認・プリント確認

■8時30分
     職員室整頓・各部屋安全点検

■8時45分
    お迎え

■9時15分・・・正面の門閉める・・・チェーン

   給食牛乳・・・冷蔵庫に保管
  ※3歳児の部屋中心に
   ・電話・書類

■11時30分、50分、12時、 お帰り補助

■   
Posted by 未来 at 07:30Comments(0)・仕事メモ

2008年04月01日

モノになりきって

「この部屋の、目についたモノになりきって、そのモノだったら一番言いたいことは何なのか教えてください」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今の僕なら・・・・
目の前にある・・・

ファンヒーター
・・・ぬくい風であったまってくれているかな・・・・  
Posted by 未来 at 02:02Comments(0)