アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE

2016年04月16日

和大1/15回目(4月13日水曜日)振り返り

・親指小指
・名前作文
・修了式に使用した伸びるひまわり

・15回の時間の使い方について
・クラスの約束

・さすがである。「名前作文」7分という制限時間を設けて実施。20名のほとんどが、時間内に黒板に掲示。
それを、元気調べの一言として、披露していただいた。
・来週にも、許可をいただいたらここに掲示したいと考えている。

・時間内の出来ごとをビデオで記録している。
 自分の振り返りのためである。

・次回に利用するものは、作成済み。
 ゲームは、出たとこ勝負である。特に考えていない。

50人分の座席あり、20人の受講生。
後ろに列にずらりと並んだ授業風景であった。
次回は、誰かが、少し前の座席に座るだろうか。
勝負である。
物的距離は、心的距離。
「間(ま)」をつめられるだろうか。

初めての大学での講義であったが、好意的。
授業の初めに「詩」の群読をしたが、全員声がそろっていた。

来週初めにも、詩の群読をする。
・・・そのあと、
「学校の朝の会で、詩を群読したり、合唱したりしたけど、なんでかなあ って、隣の人に声を出して聞きましょう。」
と、言う。
これが、次週の水曜日の1時10分からの講義のはじまり。
2時40分終了。

1回目の反省は、時間管理ができていなかったことである。
アラームのデジタル時計を横に置き、90分がわかるように、していたのだが。
次回は、終わりをよゆうもって・・・と、思っている。



蛇足ながら
その夜、会議があり、資料作り等々、できてはいるが、速攻で職場に帰る必要がある。
12時からの昼休憩から職場を出て、1時から3時30分までの2時間半の年休をとって、和歌山大学に行くようにしている。
二足のわらじは、なかなか・・・。

でも、楽しいから・・・
短い人生、やりたいことをしなくっちゃ。
2回目の・・・自分への勝負であるし、学生との勝負でもある。
おもしろい。

・「あのつくもの」のゲームをしようかな。
ちらっと、そんなイメージが出てきました。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。