アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE

2009年07月28日

幼稚園半日研修会

午後の半日、研修がありました。

深い人は、深く学べます。
浅い人は、浅く学びます。

同じ、実践資料を見ても、そこから見えてくることが人によってちがいます。
学ぶことが、しっかりと、見える自分になりたい物です。


【学びが少なかったと思うなら】
実践資料に・・・
1.2本のラインマーカーをもって、「支援」が分かるところと「環境の工夫」がわかるところに線を引くこと。
2.支援の中から、あるいは環境の中から、
 ア.共通したこと
 イ.自分の気づき
 をまとめること。

【私が言った言葉から】
・仕掛けして、声かけ、手間かけ、心かけ
 ・・・意図的教育だから・・・仕掛けして
   熟すまで・・・手間をかけて

・教師が、子どもに灯をともす
 ・・・教師の熱意
   教師も、子ども以上に感受性豊かに、生きる

・支援が必要な子、必要な場面に、必要なだけ支援する。
 ・・・アサガオの蔓が伸びようとするとき、ひまわりが伸びようとするとき、
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。