アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 和歌山情報へ
オーナーへメッセージ

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


QRコード
QRCODE

2016年05月14日

和歌山大学4/15(5月11日)振り返り

「記憶より記憶」が信条
しかし、職場での課題が大きすぎて、・・・。言い訳になってしまいます。
本日14日。すでに、大半の流れが、脳裏の彼方に・・・。


・「質問ジャンケン」
休み明けに学級でしていたとを紹介

・「春の七草」の市を群読
男子学生が4人知っていた。女子16人は、全員知らなかった。
男子が知っているというのもおもしろい。

・ゲーム「ネーム回し」
①ジャンケンで、3回勝ったら、指導者にタッチ。
 すると、円ができていく。
②「ネーム回し」
話し合い、協力することで、課題を達成していくおもしろさを体験。

1.元気調べ

・幼稚園に教育実習に行く学生がいたので、「教育実習」についてのいろはを5分話す。

2.手遊び
①?

②パンの遊び
・グーチョキパーのリズムで・・・

3.ブログから幼稚園を知る
①給食試食会
食は、人間にとって大事なこと。
エピペンを持つ子もいるので、命に関わることでもある。
⇒良い機会をもつことができた。

②「タッチ回し」
園長の授業から。
協同作業。協力。課題達成。
⇒実は、はじめの「ネーム回し」をしたのは、この発表があったから、実際に﨑に学生が体験してみた。


4.和歌山大学生100人が知りたい幼稚園のこと
①教師の勤務時間


※学生は、優秀で自分たちで授業を作っていくことができるようになってきた。
 教師は、少し影に隠れて学生中心のイメージが実現されてきた。

※学生生協に 私の本をおいた。
 500円です。
 「教師による 教師のための 笑顔満開ゲーム」
 よろしくです。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。